忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 会社から帰ってきてから、市内の温泉「ゆ~チェリー」に行って来ました。
どっぎゃ~ん氏と連れ立ってね。
昨日位から腰に妙な違和感があったんですよね。
「温泉入ってやっつけてやるぜ!」位な意気込みで行って来ました。
30分位湯船に浸かってあれやこれやと話してきました。
ちょっと浸かりすぎたかな・・・、ダルイかも・・・。
なんて思いながら湯上りの水分補給。
IMG_0236.jpg本日の湯上りドリンクはサッポロの「リボンシトロン」です。
ミツヤサイダーとかスプライトみたいなサイダー系の飲み物の中では俺的にはリボンシトロンが一番好きなんですよね。
でも500ml缶は初めて買ったかも(っていうかはじめて見たのかも)
一時全然見なくなってましたが、また炭酸系の飲み物って流行ってきてるらしいですよね、それの影響でしょうか?
久しぶりに飲んだリボンシトロン、相変わらず美味しかったですよ。
でも500mlは、ちょっと多いかもね・・・。
PR
 仕事が終わって駐車場に向かう途中、さたけさんからメールが来た。
「風呂に行かないか?」って事だった。
近場なら行っても良いって話しをしたんだけど、なんと彼の仕事が終わるのは20時過ぎだそうな・・・。
20時過ぎ・・・。
とりあえず帰宅して晩飯食って連絡を待っていたんだけどね、全然来ないんだよね。
あ~~、そう言えば本日の晩飯はカレーライスでした、夕べのターメリックライスが残っていたからね。
飯食ってマッタリしていると、どっぎゃ~ん氏から電話。
どうも彼もさたけさんから誘われていたんだね。
遅くなりそうなんで現地集合するそうな。
って事なんで、どっぎゃ~ん氏の車で「ゆ~チェリー」に出動。
湯船に浸かって5分ほどで、さたけさん合流。
取りあえずはこれにてめでたしめでたしでしょう。
できれば風呂へのお誘いは6時くらいに行く感じでお願いしたいです。

 昼飯食った道の駅から20キロ近く有ったかな~。
国道113号線を離れて、IMG_7299.JPG
←こんな様な山道を延々20キロ・・・。
この写真なんて道路に湧き水が流れ込んでるんだよ。
道端に蛇は居るは、何より驚いたのはナビが使用出来ないのよ。
ナビのmap上には白く道らしきものも出ていて、走ればその上を現在地としてトレースしていくんだけどね、目的地に設定できないのよね湯の華。
途中途中にたってる昇り旗が非常に心強かったよ。
いや~Wizardできてよかった~って二人して痛感しちゃいました。

IMG_7300.JPG
それでも数台の車と出会いましたが割りと普通の車で着てたりもするんですね。
20キロ走ってやっとたどり着くのがこちらの建物、
IMG_7282.JPG
実はこの20キロの道、ここに来るためだけの20キロなのよ、だってここで行き止まりなんだもん・・・。
なんか凄いでしょ。


取り合えず駐車スペースに車を止めて、早速中へ。
フロントで600円払って、脱衣所で服縫いで、はずは内風呂。
ぜんぜん最初からデジカメ片手に入っていったんですけどね、入っていったら既に先に入ってたお客さんに
「今ちょうど出てる所ですよ。」って教えてもらっちゃった。
「えっ!マジで!」何たるグッドタイミングって感じで内風呂すっ飛ばして露天の方に。
IMG_7292.JPG
うぉ!でてるね~~、って事でデジカメでバシャバシャ撮影。
当然こんな感じで記念撮影もしちゃいました。
IMG_7289.JPG
実はこの露天風呂のみ混浴に成っていてねご夫婦でとか、家族連れでとかって入ってきて足りもしてましたよ。
流石に女性が入ってるときは写真撮影はしませんでしたが、まぁ~みんな考えることはおんなじで、デジカメやら携帯電話持参で入ってきてましたよ。
どうもこの温泉の温度はあんまり熱くないみたいでね、露天風呂はハッキリ言ってぬるめです。
内湯の方は沸かしてるんだと思うんですが、結構な温度が有りました。
温度より気になったのは、虻(アブ)でしたね。
山間だけあって虫が多いんだわ・・・。
それでも中々良いところだな~って感想は持ちましたね。
娘がもう少し大きくなったら3人で来たいです、宿泊も良いかもしれませんね。
IMG_7295.JPG
お土産品コーナーも少量ですがありました。
旅の思い出に如何でしょう?

今回は撮影だけして何にも買ってこなかったけどね。

さて帰りに再度「道の駅飯豊」に寄ってみました。
小腹が空いてきたって言うのもあったし、嫁さんと娘に何ぞ買っていこうかしらって事でね。
何食べようかな~って物色していて、さっきの「玉子かけご飯 100円」が気になったんで、それに挑戦。
店のおっちゃんに聞いたら100円でご飯食べ放題な上に、調味料コーナーにあるものも使い放題だし、ゆで卵と生卵も食べ放題との事でした。
いや~~、凄すぎです!
調味料コーナーには漬物やラーメンにトッピングするメンマなんかも置いてあって、ハッキリ言って十分満足出来ちゃいました、俺が食べるの見てたら、どっぎゃ~ん氏も食べたくなったらしく、早速オーダーしてました。
俺なんかお代わりしちゃったけどね(爆)
で、お土産に買ったのが娘には地物のブドウを2パックほど、嫁さんにはさっきの巨大肉ダンゴを買いました。
どっちも好評でしたね。
飯豊、中々良いところですよ、いや~マジでマジで。

706221efjpeg やっと人並みにGWに突入いたしました。
とは言え明日は出勤だったりします、トホホな感じが漂っては居ますが、更に悲惨な事に左の膝は痛いし、腰もちょっと微妙な感じなんだよね。
って事で温泉にでもつかってこようかなって事です。
一人で行くのも寂しいんで、さたけさんを誘って見るとあっさりOKとの事でした。
(いつもいつも申し訳ないっす、マジで。)
いつもの様に迎えに来てもらったんだけど、待ち合わせた時間が夜の9時半過ぎでした、この時間から入れる温泉(共同浴場かな?)と言うと、山形市の「テルメ」か、これまた山形市の「芭蕉の湯」のどっちかって事でした。
テルメは以前一回言った事が有るんで、今回は「芭蕉の湯」にして見ました。
 早速「芭蕉の湯」に到着、券売機で入浴券を購入、大人500円でした。
まぁ~、中の設備は500円取ってるだけのことはあって、露天風呂、サウナ、寝湯、ジャグジーなどなど完備してありました。
別料金でアカスリもやってくれるみたいでしたよ。
40分くらい彼方此方の風呂に入ったりあがったりを繰り返して着ました、心なしか膝の痛みが無くなった様な気がします。
一応、「芭蕉の湯」の外観(ネオン看板かな?)を携帯のカメラで撮影してきました。

詳細データは次の通りです

店データ:スーパー銭湯芭蕉の湯
住所:山形県山形市北町3-7-30
TEL:023-681-4126
営業期間・時間 通年 10:00~翌1:00(土・日曜、祝日は8:00~)
休業日:第3火曜
料金:入浴料=大人450円(土・日曜、祝日は500円)、小人(小・中学生)250円、幼児(3歳~未就学児)150円/宿泊:不可
カード利用 不可
駐車場 100台(無料)

だそうです。
Xbox Live
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]