忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[1535]  [1534]  [1533]  [1532]  [1531]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527]  [1526]  [1525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1b77b186jpeg この前の「マルちゃん 木多郎監修札幌スープカリーらーめん」の時に乞うご期待!って感じで書いた「スープカリーの匠」を早くも食してしまいました。
ちなみに本日も19時出勤だったんだけどね、その出勤前に嫁さんが作って出してくれたのよ。
 まずは簡単な商品説明から、今回食したのは「お湯で温めるだけのお手軽容器付きレトルトタイプ」って奴で、「スープカリーの匠 レトルト<濃厚辛口>」と「スープカリーの匠 レトルト<芳潤辛口>」の2品でそれぞれ俺と嫁さんで1個ずつ試しました。
カップ麺みたいな外見な物で、お湯を注ぐものだとばっかり俺も嫁さんも思っていたのですが、カップの中にレトルトパックが入っていて急遽ヤカンのお湯を鍋に移しました。
出来上がった写真が掲載した奴ね、ちなみに、「スープカリーの匠 レトルト<濃厚辛口>」の方です。
具財的には2タイプどちらも同じでみたいでした、ただスープそのものの味が違うらしく、<濃厚辛口>の方が辛みスパイスが1袋多く付いてきてるみたいでした。
食べた時の感想ですが、確かにスープの味は二つとも全然違いますね、どっちがどうとは言いがたいのですが、私が今回メインで食べた<濃厚辛口>」に関して言えば、たまに中近東辺りの外人さんがやってるカレー屋の味に似てました、ナンとかと一緒に食べても美味しいんじゃないのかな?
辛さ的にはどちらも激辛って感じは無く、非常に美味しかったです。
お手軽さ的には大泉のスープカレーのスープを上回りますが、味的には大泉の方が美味しい印象がありました。

■2005年01月16日  本日のスープカレー (”喫茶オレンジの月”の奴ね)
■2005年01月29日  「スーパーカップ1.5 北海道じゃがスープカレー味」食った
■2005年04月05日  「本日のスープカレーのスープ」食ったよ
■2005年08月28日  「マルちゃん 木多郎監修 札幌スープカリーらーめん」くったよ
今回でスープカレー系のレビューは大体5回目に成りますが、実はオレンジの月の前だったか後だったかに見よう見まねで嫁さんが作ってくれたスープカレーもどきって話もあったのですが、ちょっと厳しかったのでブログには書いていません、作った本人が「ちがうな~~」って言うんだから可也違ってたことは察していただきたい(笑)

 どうも聞くところによると東洋水産から発売になった『札幌スパイシースープカレー味ヤキソバ』って奴も有るらしいです。
スープが無い焼きそばなのにスープカレー味ってどういう事?
も~~便乗商売としか言いようが無い感じですが、こういうのこそこのブログで取り上げるべきだよね、探してこなくては!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Xbox Live
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]