忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[1836]  [1835]  [1834]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829]  [1828]  [1826]  [1827
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 サックっと和楽で飲んできたんですが、物足りないのでラーメンを食べて帰る事にしました。
あ~~、一緒に飲んでた面子とは別れた後で、一人での入店です。
滅茶苦茶前に2~3回来た事があったんですけどね、今回の店一時店を休んでいたことも有ったし営業時間が俺の生活サイクルと全く合わなかったって事もあって何なら7~8年ぶりくらいの入店でしょうか?
IMG_6012.jpg そんな店はこちらの「味の巣五十番」です。
最初来たときの印象は、食べた後可也舌が渋れた覚えがあるんですよ、化学調味料がたぶんにして凄いことになってるんだと思うんですけどね、その後ウノシが行って見たいって言い出して、割と近所の俺の家に車を止めて歩いて行ったんじゃなかってけかな?
その時は俺だけラーメンを避けて野菜炒め定食を食べたんじゃなかったっけか
な~~などと思いながら入店。

店の中入ってみると、一瞬客かと思ったら店主が客のいない事を良い事にふんぞり返って新聞読んでました、暇なんだね・・・。
とりあえずメニューをばチェック!
こんな感じ、IMG_6016.jpg
あ~~定食はなくなったんだね~。
とりあえず「みそラーメン(600円)」をオーダー。
オーダーしてから中々出てこないんだよね~~、あんまり暇だったんでキョロ3Qの所に暇つぶしに電話しちゃったくらいでした。

でもって入店してから15分位してやっと出てきたオーダー品がこちら、
IMG_6020.jpgど~~なんでしょうね~~ビジュアル的には・・・、黒ごまもあんまり無いですよね最近。

 気を取り直して実食したんですが、相変わらず舌をビシビシ刺激してきますね~。
600円の値段的には割りと食べ応えは有る気がしましたね。
肉野菜炒めが上に載ってるタイプなんでチャーシューも食べたくなったので急遽オーダー。
実はこの店後来ないだろう的な気持ちできてるんですよ。
全く店の外観とメニューの撮影とラーメンの再認識のみで来てるんでね、せっかくなんでチャーシューも味わって行こうって事です。
「チャーシュー追加お願いします~」ってみせの親父に声をかけると「はい~」っと機嫌良さげな声。
今度は割りとすぐ出てきたっけね、IMG_6024.jpg
こちらがおつまみのチャーシュー(350円)。
割と脂身の多い感じのトロチャーシュータイプですね。
チャーシューは結構美味しかったと思います。
せっかくなんでまだ半端だったラーメンに半部位入れて食べてみました。
あ~~、チャーシュー麺にするべきだったかな?
味噌チャーシューが無いのが気に成りますが、ラーメンはそこそこですがチャーシューは普通に美味しかったですよ。


店データ
店名:味の巣五十番ラーメン専科
住所: 山形県寒河江市本町2丁目6-58
電話:0237-84-5599
営業時間:昼AM11:30~PM2:30 夜PM8:00~AM2:00
だそうです。

お支払いのとき900円ですって言われて、900円払ってきましたが間違ったのか、まけてくれたのか微妙でした。
店印入りの領収書も貰って来たんですけどね、金額入って無いのを渡してくれました至れり尽くせりのサービスなのか、忘れてるだけなのかこれまた不明です・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Xbox Live
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]