忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1441]  [1440
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

46f18296jpeg先週の「チューボーですよ」で「ポークジンジャー」を作っていたんだけどね、嫁さんと見ていて「生姜焼き」との違いにビックリしてしまったのよ。
って事で本日はそのポークジンジャーを嫁さんと二人で作ってみることにしました。
 昼過ぎから出掛けて、帰りに晩飯の買い物して帰ってきたんだけどね、出掛ける前に録画しておいた先週の「チューボーですよ」を見てレシピをメモ。
ちなみに「チューボーですよ」は毎週録画してたりもします。
撮り貯めはしてないけどね、結構好きなのよあの番組、なんかあれ見ると土曜日だな~~って気がするんだよね。

 ではでは軽く「ポークジンジャー」の作り方なんぞ書いていきましょう(お~俺のブログとしては新境地だね)

<豚肉の下準備>
豚ロース肉の縁に軽く切れ込みを入れて、焼いた時にそっくり返れないように筋切をしておきます、次に塩、コショウを両面に軽くまぶした後に小麦粉を全体に塗します。
これで肉の方の下準備は完了、ちなみに豚肉は生姜焼き用って言う奴よりも厚手の奴です、番組では厚さ1センチって言ってましたが、今回ちょうどいいのが「おーばん」に無かったんでロースカツ用の奴で行いました。

<ソース作り>
次にソースね、このソースがショッキングだったのよ。
番組に出てた街の巨匠も色々では有ったんだけど、その中の一人の奴をまねることにしました。
ジンジャーなんで当然生姜、それから大根、人参、玉葱、ニンニクを全て摩り下ろし、それに醤油、ミリン、酒、それから隠し味程度に砂糖を少々。
生姜は摩り下ろした奴の他に、千切りのものを少量用意しました。

<焼き作業>
後は焼くだけな分けなんだけどね、フライパンに油引いて強火で一気に豚肉を焼きます。
表面の小麦粉がカラッとなる感じに。
でもって、いったん余分な油を捨てて、そこにタレを投入。
さっと絡めて、豚肉を皿に盛り付け、残ったフライパンのタレにバターを加えて濃厚ソースを作って、盛り付けた皿にかけてあげたら、ハイ、出来上がり~♪
ポークジンジャーのかんせいで~~す(堺正章 風に)って感じ。

そんでもって出来上がったのが写真のそれ。
タレ作った段階では大根の辛味が気に成っていたんだけど、火を通したらその辛味も抜けて良い感じでした。
なかなかGooDな出来栄えに俺も嫁さんも大満足でした。
星三つですって感じ(笑)

ちなみに本日の昼出かけたときに、未だ買ってなかったコミックス一杯購入してきました。
・カウンタック 第2巻
・電車男 第2巻
・釣りキチ三平 平成版 第7巻
・項羽と劉邦 第2巻
・RAISE 第1巻
・もやしもん 第1巻
こうしてみると最近買い始めた本が多いことに気が付くよね。
どんどん漫画が増えるよ・・・。
した二つは今日立ち読みして気に入って買ってしまいました、RAISEは新谷かおるの第2次大戦物で、B-17の爆撃隊の話でした。
もやしもんはイブニング連載中の農大細菌漫画で主人公が細菌を見ることができる力を持っているという話。
両方とも結構お勧めですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Xbox Live
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]