忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[1364]  [1365]  [1363]  [1361]  [1362]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 毎日食べ進めてる感じになってる、カップ麺ですが本日は日清の「牛うどん」です。
生めんタイプのうどんってもしかしたらうちでは初めてかもしれませんね。
お写真はこちら、
IMG_3361.jpg IMG_3363.jpg
こんな感じ。
近所のローソンで久しぶりに嫁さんの分と2個購入、一個235円でした。

 何気に俺が惹かれるカップ麺ってマルちゃんと日清それから新津十勝が多い感じですよね。

生メンのうどんなんでね、上蓋をはがすと湯切り用のジョウロ見たいな穴あきの部分が残ってって方式です。
スパ王とかってこんなんじゃなかったでしたっけ?
レトルト具材のパッケージも具多とかと同じ奴でしたね。
作り方に従い出来上がったのが此方、
IMG_3366.jpg
 それでは早速「いただきま~~す」です。
確かにスープって言うかツユは牛丼のアマショッパい感じがありますね。
付属の七味唐辛子を振り掛けると更に牛丼っぽくなります。
具も見てのとおり牛ばら肉と玉ねぎを牛丼のタレで煮込んだと思われる物体がトッピングしてあって、色取りを考慮してるんでしょうね長ネギも入ってました。
かき回さないで食べたほうが美味しい感じでした、ツユに肉が浸りきってしまうと案の定味が薄くなっちゃってね・・・。
全体的に味付けが薄い気がしました。
生めんのうどん、初体験でしたが中々美味しいんですね、小学校の頃に給食で出されたソフト麺を思い出しましたよ。
う~~~ん、全体としては悪くは無いと思いますが値段相応かといわれると可也微妙です。
「牛丼」と「うどん」で「牛うどん」親父ギャグ的なネーミングに惹かれましたが、多分後食べないと思います。
まぁ~、よっぽど同じカップ麺を食べたりしないんですけどね。
サイクルが早くて食べたくても入手出来なくなってるのも有ったりしますけどね・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Xbox Live
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]