忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日清GooTaの今月の新作「Goo Ta 味玉叉焼麺」が発売になっていた。
毎月発売するとか豪語していた割には、開発が追いつかないのか2ヶ月に1品位な感じになってきてるよね。

 さてさて近所のローソンで発見して即ローソンパスで2個買ってきて、晩飯の時に喰ってみることにした。
蓋を開けると案の定レトルト具材と、液体スープ、それと乾燥カヤクの袋が出てきて、レトルト具材は2分ほどお湯で暖めた方が美味しいって書いて有るんで、説明通りに作った。
説明書通りに作ってると、良く頭の中で「説明書通りに作るなんてお猿にだって出来るゼ!人間様の俺はアレンジして・・・」とかって考え方が流れるんだけど、この考え方に従って物事進めても、ろくな結果に終わったことがないんでシカト。
説明書き通りに無事完成。
具としては、大ぶりの肉厚叉焼が2枚、煮込んで味付けした玉子の半玉が2個、シャキシャキとしたメンマ、それからネギと言ったところ。スープは濃厚な豚骨醤油スープで、作ってる時一瞬味噌?とかって思っちゃう感じ。
確かに「具に驚きのあるカップめん」ッてのが売り文句になってるだけのことは有るね。
レトルトパックの中で黄身と白身が分離しないようにチャーシューを卵の断面に貼ってあるのもなかなかイカしたアイディアでしょう。
食べた感想としては、値段だけのことはあるねと言った感じです。
只、レトルト特有の油の味なのかなそれがちょっとキツイです。
あれが大丈夫かどうかが大きいと思う。
昔、レトルトのカレーにゆで卵が丸ごと一個入ってる奴を食べたときが有るんだよね、レトルトカレーの箱の厚さって大体決まってるじゃない、でもそいつだけ倍くらい有ってビックリしたのを覚えてるんだけど、それの経験があるからかな、卵にはそんなにビックリしなかったよ、半分になってるわけだしさ。
よく、「具多食べるなら、ラーメン屋行った方が良い」って頓珍漢な話する輩がいるよね、多分1食300円とちょっと高額な価格設定のことを言ってると思うんだけど、俺の意見としては「それはそれ、これはこれでしょ」なんだよね。
さらにラーメン屋行ったって300円で味噌豚骨に味タマトッピングしたラーメンは食えないし・・・。
カップ麺って言う枠内での勝負として受け止めなくっちゃって思わない?
思う方は試してみる価値有りです、美味しかったよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Xbox Live
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]