忍者ブログ
だらだらと一生懸命生活している、俺の日記だよ。TVゲーム、エミュレーター、地元ラーメン屋の食べ歩き何かの話題がメインです。テリトリーとしては、山形、寒河江、天童近辺です。相互リンクや食べ歩き情報提供等お気軽に連絡ください。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの土日休みで御座います。
気合を入れて何かやろうかな~とか思ったら、この前から調子が悪かったPCが逝ってしまいました・・・。
急遽西バイパスの「パソコン工房」に逝ったと思われる部品と、良い機会なんでUSB周りの気に成ってる部品を買いに行ってきました。

abc3efd2jpeg さてさて実は夕方からエンドマンとキョロ3Qと飲み会に繰り出す事になってたりするんですよ、な物ですからPCの復旧は取り合えず起動して、親父に頼まれてる「オールウェイズ3丁目の夕日」をシュリンク途中で飲み会に出掛ける事に成っちゃったのよ。
残り30分位で終わりそうだったんで、お袋に30分経ったら嫁さんに言ってDVD回収して、そのPCの電源落としてもらうようにしました。
実は今回の復旧は電源の交換だったんだよね~、ですのでちょっと心配だったわけよ、火災とかね。
段取りはしてきたんで後は本日の会場と成ってる「田舎や」に徒歩で行きました。
未だ俺しか着てない状態で3名様飲み放題コースで一人2000円を勝手に設定、集まってからでも同じだったけどね。
最初の一杯を半分も飲まないうちにエンドマン到着。
キョロ3Qはグ~~ット遅れてくる事に成っていたんでね、エビフライやらオコゼの唐揚げなんかを食べながら近況を話し合いました。
近況といっても、俺もエンドマンもブログ書きなんで大体は知ってたりもするんだけどね、そこはそれ実際に話すと結構書ききれない話なんかもあって楽しい訳ですよ。
キョロ3Q到着後どの位まで飲んでたんだろう?
少なくとも23時は過ぎてたよね、19時から飲んで(笑)
それでもあれで3人で12000円行かないのは、流石若い衆御用達の居酒屋って所でしょう。
最後の方、ビールのジョッキ1個割ってしまいました、申し訳無かった・・・。
本日のお写真は「オコゼの唐揚げ」です、エンドマンのとこのブログと被ってるね、ちなみに俺のオーダー品です。

 2次会って訳でもないんですけど、いつものごとく「Super SONG59」に行って2時間ほど歌ってきました、俺殆どアニソンだった、後から気が付いたんだけど「熱風 疾風 サイバスター」歌うの忘れてた・・・。
今日「ウラシマン」の「ミッドナイトサブマリン」歌った時にウラシマンの映像が流れたんだけどね、それ見てて気が付いたんだけど、「ウラシマン」の未来でのプロテクターみたいなコスチュームって「トロン」がモデルだね、DVD BOX持ってるのに今日まで気が付かなかった、何たる不覚!
PR
4e22e3f8jpeg 午前中仕事でした・・・。
本当は休みなはずだったんだけどね、も~何でもいいよ・・・。
さてさて腐ってばかりも居られません、実は夕方から新入社員歓迎会が有るんだよね。
13時にて一旦帰宅、取り合えず部屋を片付けたりDVDレコーダー内を掃除したりと結構忙しい感じ。
 でもって17時半くらいに家をでて歩いて会場の「ホテル サンチェリー」まで行きました。
上の写真がサンチェリーって駅前のホテル、俺ん家からだと歩いて10分くらいかな。
ブログ掲載の為外観を携帯で撮影しておきましたが、何の写真?って撮った本人も思ったくらいです、せっかくなんで掲載しますけどね。

 まぁ~これと言って特筆するような事もないんだよね、いつものメンバーでワイワイ飲んで騒いで来たって感じです。
そーそー、何を思ったか調子付いた俺は結構早い段階で日本酒に切り替えちゃったんだよね~。
って言うのもここのホテルを経営してる隣の「一龍(いちりょう)」って言う旅館の銘柄の日本酒が出されたのよ。
ちょっと日本酒も好きな俺としては「これは!」って感じでガブガブ飲んで来ちゃいました。
帰りぎわにふと見ると1本開いてない奴が有るではありませんか!
この日の幹事に聞いたところ、持って帰って良いってサンチェリー側から言われてることでした。
何気に今日の飲み会で日本酒飲んでたのは俺だけらしく、開いてない奴は俺が貰っても良いよ、との事でした。
ラッキー!!
って事で持って帰ってきた日本酒がこの写真です。
味の感想ですか?覚えてないな~~。
どうも一龍で月山酒造に作らせてる奴みたいです。
飲み終わったらラベル剥がして取って置こうかな~♪

さて明日の予定ですが、とうとう来てしまう居ましたこの日がって感じのビッグエベント!
嫁さんがすみちゃん連れて帰ってくるのよ、って言うか迎えに行くんだけどね。
二日酔いしてないといいけど・・・。
d90b7f27jpeg以前からビデオカメラ買ったらやってみたかった事の一つに地元ローカル線の車窓からの風景を収めたいって言うのがあったのよ。
以前は”いつでも良いから撮ったら良いじゃん!”的な考えだったんだけどね、いざハイビジョンハンディーカムなんてものを手にしちゃうと見る見る欲が沸いてきちゃう!
って事でプランとしては、まずは大雪のこの冬の左沢線の車窓からの風景を収める!
今回やってみての感触によっては、春夏秋も同様に撮っちゃおうて意気込み。
でもってこれから買い揃えるつもりの編集ソフトでの編集をある程度念頭に入れての撮影にするつもりだったものでね。
以前にも書いたとおり「みんなの鉄道」っぽいテイストを目指してってボルテージです。
 実は急遽昨日の内に同僚のIから彼の子供撮影用のデジカムを借りてきて足りもしちゃうんですよ。

 昨日の内に練った工程としましては、寒河江(9:52発)の下りで一旦左沢(10:06着)まで行って、その折り返しで左沢(10:06発)→山形(10:56着)までの正面の映像を俺のHC1を三脚固定で撮影、借りてきたやつをハンディーとして横の窓からとか車内なんかを好きに写していく作戦。
でもって山形駅で一旦降りて昼飯食って折り返しで山形(12:10発)→左沢(12:51着)を同様に撮影していって、最後に左沢(12:59発)→寒河江(13:11着)で終了。

 大まかにはこの予定通り進行いたしました。
寒河江から態々乗ったのは車中の混雑具合とかを知りたいって言うのもあったし、寒河江で一番後ろに乗っていれば折り返しで自動的に先頭に成るって言う目論見でした。
それでも最初は初めての一人での撮影って事もあってちょっとビビッテ居たって言うのも有ったんだよね。
とりあえず半分位残ってたテープ使って寒河江→左沢間を手持ちにて撮影、ある程度感触をつかんだ感じだったんで左沢駅到着後に三脚を設置、一応運転手さんに「ここに三脚立てちゃってて大丈夫ですか?」って聞いてみたら「山之辺辺りから込んでくる恐れが有るんで、そしたらやめてもらえますか?」って事だった「判りました、それじゃあやばくなったら言ってください、直ぐやめますから。」って事で許可をいただきました。
やっぱり日曜日ともなるとお子様が多くってね、進行方向正面の窓はちょっとした人気スポットだったみたいです。
運転席脇の中央の窓は孫連れたばあちゃんにあえなく取られちゃったんで、仕方なくその脇の窓の前に設置しました。
微妙にズレテル感じはあるものの十分な映像にちょっと満足げでした。
それでも流石に立ちっぱなしは厳しいらしく、寒河江を過ぎた辺りで座席のほうに移動していきました。
当然俺は空いた正面の窓の所に空かさず三脚を移動。
ちゃんと録画されてることを確認しつつも脇の窓から斜め45度くらいの風景を撮影。
車内放送なんかもバッチリ取れてるかと思うと、ちょっとワラケテきちゃうよね。
やっぱり山之辺を過ぎたくらいで、結構な混雑振りになってきたんだけど、カメラ設置場所がよかったらしく無事山形駅まで撮影させていただけました。
運転手さんに、「おせわさまでした~」って言って車両を後にして、改札を抜けて駅の中にあるガストで昼食。
でもって再度切符を買って左沢線に乗り込んでみると、運転席に座っていたのはきたときと同じ運転手さんでした。
これなら話は早いね「帰りも撮影させてもらって良いですか?」って聞いてみると「あ~、いいですよ」との事だった。
帰りは来た時よりも混まないって事も教えてくれました。
実は帰りも来た時同様、正面の窓には既に先客がいらっしゃってね、どいて貰うほどでもないんでその隣に三脚を設置しました。
今回の親子ずれは山之辺で降りて行っちゃったんで、そこからはまたまた中央に三脚を移しての撮影となりました。
天気も良くってマジで最高だ!
そこから1時間もしないうちに左沢到着、左沢線って全線片道45分位なんだね、高校の頃もっと掛かってた気がするんだけど、どうだったかな?
60分テープSPで使ってちょうど入る感じでね、テープチェンジの煩わしさも無くってビギナーには最適でした。
左沢から寒河江まではそのままカメラを回しっぱなしで、後ろ向きに流れる風景なんかをとってきて見ました、おまけよおまけ。
今回車中で撮影していて感じたことは、思いの外人の目は気にならないもんだなって事、ちびっ子とかは流石に好奇心アリアリの目で見るし、若い女性方は「鉄道マニア?キモ~」って雰囲気だし、親父がたは「面白そうなことやってるじゃない」って感じでよってきたりもします。
当初考えていたよりも思いの外楽しくって自分でもビックリでした。

 予定通り寒河江に到着したんだけど、またまた欲が出てきちゃった。
左沢線の各駅の外観を撮影したい、「みんなの鉄道」でも駅舎コレクションとか言って外観をバーっとみせてた回があったし、って思って駅前に停めてたオプティーに乗り込んで今度は車で左沢線を辿る事にしました。
これが中々時間が掛かったね。
結局本日の撮影が終了したのは夕方の4時過ぎでした。
回したMiniDVのテープは60分*5本(実際には6本なんだけど、途中から取り始めた奴と途中で終わってるのが有るんでね。)でした。
ソースの撮影としては納得できるボリュームと言えるでしょう。
桜が咲いた頃にまた同じ様なことやろうと思います。
それまで今回の奴を編集できると良いんだけどね。
誰か同行してくれると更に張り合いも出るんだけど、いないだろうな~~(苦笑)

でもって掲載した画像はHC1でハイビジョン撮影したテープから静止画を切り出した奴。
場所は寒河江方面から最上川の鉄橋を渡ろうとする辺りです。
ハイビジョン撮影のテープから静止画を切り出すのって気に成ってる人居ると思うんで、参考までにねって事です。
なんか暗い感じのところ出しちゃったかも・・・。
510d9753jpeg■2005年12月10日  「中華料理 珍満」で「チャーシューメン」
で何を思ったか俺と嫁は突然秋田に行ってきた訳なんだけど、その時のネタバラシを書いておきますね。

 実は秋田まで行って年末ジャンボ宝くじを買って来るって言うのが本当の目的だったのよ。
知ってる人も居るかもしれないんだけどね、よく当たるって言われてるチャンスセンター(宝くじ売り場)が秋田市内に有るのよ。
そこって言うのは秋田市広面の宝くじチャンスセンターなんだけど、店の前のコンクリート地面には、かわいい猫のあしあとがてんてんてんとあって外からチャンスセンターのほうに向かって行ってるのよ。
ここの売場をつくるときに、まだ乾ききっていないコンクリートの上を猫がぽてぽて歩いちゃったためにできたらしいのですが、この足跡をさわってくじを買うと高額当選の御利益があるって事なんだよ。
ここ10年位宝くじなんて買ってないんで、子供で来た年の記念にって事です。
まぁ~、何処で買ったって一緒だとは思ったんだけどね、なんなら当たりそうなところまで行って見ようって話し。
行程は2005年12月10日の奴を見て頂けると判ると思うんですけどね。
結局この日は年末ジャンボ俺が1組、嫁さんが2組購入、一人1組づつって事でね、それぞれ包んである袋から出して名物の猫の足跡に擦り付けてきました。
 割かし面白い企画だな~とか思って本人達は楽しんでやってる辺りが微笑ましいでしょ(笑)

結果はどうだったのかと申しますと~~~、見事に300円が3枚でございました。

詳細な売り場情報はこちら
店名:宝くじチャンスセンター秋田市広面
場所:マックスバリュ広面店前
住所:秋田市広面字堤敷19

地図はこちら
20aa9f3cjpeg泡盛の「黒真珠」って奴がエンドマンの家にあるらしいって話は彼のブログ読んで知ってたのよ。
でもってそれ飲みたいって話をこの前の「昭和ホルモン亭」でしたら「正月に飲みに来いよ」との有り難い仰せでした。
 あれよあれよと言う間に新年会の段取りも決定してしまったって話。
ついでにバランシェ公のファティマお披露目よろしく、キョロ3Qの彼女お披露目会も兼ねるって辺りが非常に楽しげでしょ。
流石にムサイ野郎共の中に女性一人だけって言うのも可愛そうなんで、ウチの嫁さんも同席してもらうことにしました。
 って事で本日の宴はこの前の「昭和ホルモン亭」のメンバーに女性2人が加わった6人パーティーのパティーです。
 13時にエンドマン宅集合って事だったんで、午前中の結構早い時間に起きた俺でしたが、エンドマンとヤフーメッセンジャーでチャットをしてしまって居たのよ。
今日の段取りや果ては雑談に至るまで、2~3時間やってたんじゃないのかな?
おかげでチョッと集合時間に遅れてしまった、まぁ~このくらいの遅れは皆さん想定内だったらしく、寛大に笑って済ませてくれました、大体30分じゃくって位だったかな。

 さてさて本日集合するに当たって俺が準備するのは「氷」、ウノシがツマミ、お菓子とソフトドリンク系、キョロ3Qの所がオードブルって感じ。
こんな感じでエンドマン邸の1Fで始まった酒盛りですが、どうもエンドマンとウノシは「いのちだいじに」、俺とキョロ3Qは「ガンガンいこうぜ」ってコマンドが入ってるって話にチャットの時にはなっていました。
そのコマンド通りなのか「ガンガンいこうぜ」の俺ら2人は泡盛ロックでゴクゴク(嘘ちびちび位かな)、「いのちだいじに」は水割り攻撃って感じでした。
ウチの嫁さんは当然麦茶とペプシ、キョロ3Qの彼女さんは水割り→ロックの変則技って感じでした。
17時くらいまで飲んで食って、ゲラゲラ笑いまくって中々楽しい時間を過ごしてきました。
 実は今日もハンディーカム持って行かなかったのよ、エンドマンちの奴を使えばいいと思ってテープだけ持っていったんだけどね。
この目論見は脆くも崩れちゃった、彼のカム今無いんだってさ、
マジで持ってくればよかったよ・・・。
もう一つ残念だったのは、キョロ3Qの裸踊りが見れなかったことかな。


 さてさて帰ったら滅茶苦茶眠いんで、取り合えず20時くらいに寝てしまいました。
ドラクエ6が終わってから、そのまま会社に着ちゃったって感じで、ボーっと仕事してきました。
借りた攻略本も無事返却。

28b33caajpeg さてさて実は今日も休日出勤だったりします、も~毎週のことなんでね、全然土曜日なんて休みだと思わなくなってきてるところが悲しいかも。
とは言え本日は実は仙台まで飲みに行くことになってるのよ。
行き先は前にも行った「ZION」って言う飲み屋さん。
そん時のブログは↓こちら
■2004年11月13日  GUNDAM SHOT BAR ZION潜入作戦
マキちゃんが行きたいって言う話しがこの前の芋煮会のときに出たもんでね、嫁さんにいったらドライバーを快諾してくれたんで実現した企画です、マジでサンキューでした。
16時半くらいで仕事が終わったんで、一旦帰宅。
シャワー浴びたり、今日から始まったBLOOD+って言うアニメを見たりと色々忙しい(笑)
まぁ~、BLOOD+は録画してるんで問題ないんだけどね、前半見たくらいで出動となりました。
マキちゃん家に迎えに行ってピックアップ後13号線を北上、47号線で仙台入り。
今回行く店って2次会で行くみたいな、どっちかって言うとショットバーに近い感じの店なんで途中のファミレスで軽く晩飯食ってから望むことにしました。(ちなみに和食レストランまるまつでした。)
程なくして店の前に到着、近くの100円パーキングに車を止めて、まさに今ZIONに乗り込もうかって店への階段上ろうとするときに時に、ふとある看板に気が付いたのよ。
その看板には「連邦 vs ZION」って書いてあって「地球連邦軍まで徒歩30秒」だってさ。
その下に簡単な地図が書いてあった。
つまり2号店が出来てるって話な訳よ、前回「ZION」に潜入した俺としては今回は「連邦」に潜入したい訳よ。
女性陣に「連邦」にしない?って提案してみると、何の問題もなくOKとなりました。
掲載した写真は当然店の前で撮影したものです、一見プラモ屋にも見えなくは無いよね。
入店してみると既に2組くらいのお客さんと、俺らと入れ替わりで出て行く1組がいらっしゃいました。
空いたばっかりのテーブル席に座って、とりあえずオーダーした飲み物は俺が「ガンダムMk-Ⅱ」(エビスビール)、マキちゃんが「ガンダム」(生)、ドライバーのうちの嫁さんは「グレープフルーツジュース」でした。
この店もZION同様に階級証(サ-ビス件)渡されるんだけど、表面は三等兵でした、ここも3回来店で1階級上がるんだよね。(三等兵・・・、タママより下かよなんて思いながら飲んでたのはいうまでもありません)
店内ではプロジェクターで壁に「逆襲のシャア」を投影してました、俺らが席に着いたときは「νガンダムは伊達じゃない!」ってアムロが豪語する辺り、も~終わりな頃ね。
その後「0083ジオンの残光」が始まったんだけど、妙にタノシィー!
エビスビールの後俺が飲んだのは「ガンダムピクシー」、「酸素欠乏症」、「ソーラーシステム」なんてカクテルを立て続けにオーダー。
ガンダムピクシーはモスコミュールだったっけかな?その他はたぶんオリジナルだったと思います、「酸素欠乏症」をオーダーしてバーテンがグラスとシェイカーもって俺の席まで来て「酸素欠乏症」でございますっていって注いでくれたんだけど、「飲んで酸素欠乏症になるってことはありませんよね?」って聞いてみると笑いながら「結構きついですよ、明日休みなら大丈夫ですけど」だそうな(笑)
俺もそんなに詳しく無いんで判別しがたいけど、ジンが入ってる事は判りました、まぁ~一杯くらいならテム・レイ見たいには成らないみたいです。
取り合えず飲んだ後に「アムロ、この装置をガンダムに取り付けろ!そうすればガンダムは~~」ってなセルフをのたまうのはお決まりって感じでしょう。
それからツマミでオーダーしたのが「スレッガーお勧めモヤシイタメ」と「ジャブローで大人気鳥の唐揚げ」って奴です、「ズゴック戦に備える巨大エビフライ」もかなり気になったんですが今回は断念、ネーミング若干違うかも、なんせ酸素欠乏症飲んでる奴の記憶だからね~。
その後一旦店を出て、せっかくなんでZIONの方にも潜入して来ました。(梯子だ!)
こっちでは「青い巨星」と「メッサーラ」を飲んで着ました。
連邦もジオンも出してる商品は同じなんだけど、名称が異なってるのよ、例えばマキちゃんが飲んだ生ビールは連邦だと「ガンダム」だけどジオンだと「シャア専用ザク」に成ってる訳。これらの違いを見るだけでもハシゴする甲斐があるってものだよね。

マキちゃんは終始、大喜びでした。
いや~中々楽しかったよ、又機会があったら行きたいな~。
e831d262jpeg16時位に会社の後輩「菊」が迎えに来てくれた。
前にもチケット取ったって書いたと思うけど、今日はその「稲川淳二の怪談ナイト」の日なんだよね。
職場でも怪談好きで知られる俺と菊ですが、俺は最近可也ヘタレに成ってきててね、今回の会談ナイトも菊に強く誘われなかったら行かなかったかもね。
午後からって言うか、出掛ける位から滅茶苦茶天候が崩れてきて雷まで鳴ってる有様、午前中一緒に「沢商店」に行って来たさたけさんから「絶好の怪談日よりだ!」ってメールが携帯に来ちゃう始末。
今回のチケット、ローソンのロッピーで取ったんだけど、あんまり開催場所とか気にしてなかったのよ、山形県民会館だろうって俺も菊も信じて疑っていなかったんだけど、県民会館の前まで来たら全然人が居ないの、え~~~!こんなに人気がないのかよ稲川淳二・・・とかって思ってガッカリしたんだけど、ここで改めてチケットを見直してみるとそこに書かれていた会場名は「山形市民会館」でした。
100%県民会館だと思っていた俺ら二人は、まさに霊現象じゃないの?って心境なのは言うまでもないよね。
2人共市民会館がどこにあるかわかんなかったんで、ウチの嫁さんに電話してみると家に居るはずなのに出ないのよ、又もや霊現象か!とかって2人して車の中でプチパニック状態(笑)
他に知ってそうな人は~~って考えた末に嫁さんの姉ちゃんが思い浮かんだんで携帯に電話。
開場の時間も刻々と迫ってきてるしちょっと焦り気味でした。
何とか義姉に繋がって教えたもらいました。
移転してきたフォーラムの隣なんだね。
行って見ると可也な人出でした、な~~んだ一杯居るじゃないって又もや一安心、市民会館の地下駐車場は満車だったんでフォーラムの立体駐車場に車を止めてなんとか間に合いました。
 俺らの席は14列の24番と23番でした、結構後から取った割には前の方だよね。
会場には超満員とまでは行かないまでも、8割方席は埋まってました、多分1千人弱って位かな?
時間通り怪談ナイトは始まり、怪談だけで1時間半くらい、その後30分位心霊写真の話とかで笑いを取ったりと中々楽しめる内容でした。
1時間半も怪談聞くのかよとかってちょっと思ってたけど、あっという間だったな。
俺が知ってる話(ネタ)も1個くらいしか入ってなかったのも良かったんだろうね。
来年も来るなら行っても良いな、マジでマジで。

あ~それから今回のチケット代税抜き価格は4771円で「しなない」って言う語呂合わせになってるらしかったです、税込価格4800円で当日券は5200円なんだけどね。
更にチケットには「※公演当日、何らかの怪奇現象がひきおこしました不慮の事故に関しまして主催者側は一切の責任を負いかねますので、予め」ご了承ください。」って書いてあったりもします、ちょっと請ってるよね。
f693895ejpeg 何とか定時にて今週の業務を終了。
とはいっても朝方の4時なんだけどね・・・。
実は本日急遽決定した「芋煮会」の予定が入ってるものでね、帰宅後目覚ましを掛けて速攻で仮眠に入った。

 10時集合だったんだけど、企画した俺と佐竹さんは9時くらいに場所取りに行くことにしました。
さっきまで凄い勢いで雨が降っていたんで、本日は寒河江川河川敷、三泉橋の下に決定。
鮎釣りの方の車が止まってたんだけど、取り合えず場所取り用のピクニックシートを敷いてきた。
でもって集合場所のヤマザワ・プラザ店駐車場にて面子の集まるのを待ってからの、買出し。
本日のメンバーは男性4名、女性4名様の計8名、一昨日位に決めた割には可也集まったほうといえるでしょう。
ヤマザワから芋煮会用鍋とオタマ、それと御座シートをレンタル、その後場所取りしておいた会場に移動。
今回は女性陣が多いので私は買い物には殆どノータッチでした、お任せってやつね、俺が選んだのはビールの銘柄くらいかな、ちなみに本日は(本日も?)黒ラベルでした。
 何時もの事なんだけど、野郎どもが釜作って火起こしてるウチに女性人が食材の準備なんぞしてくれるというお決まりの構図で作業はサクサク進行。
でもって殆ど完成形な今年の芋煮が掲載した写真、中々旨そうでしょ。
ちなみに豆腐は入っていません!(山形市のほうでは入れない見たいで、Ver.Yamagata Cityってことです)
一通り食した後、うどんを投入って段になるでしょ、今年はカレー味にしました、一昨年はカレー味、去年はそのまま醤油味だったと思います。
(気になる方は去年と一昨年の9月か10月辺りの書き込みを確認してみて)
今年のカレー粉は「ジャワカレー(中辛)」でした。
奇跡的に待ち合わせ~芋煮が出来上がるまでは、雨も降りませんでした、食べ終わるかカレーうどんの頃に振り出した感じでした。

天候にも有る程度恵まれて中々楽しいひと時を過ごせました。
いや~~、3時間ほどしか寝てないもので、ヤマザワに借りてた芋煮セットを返して帰宅ご即効で寝てしまいました。
本日集まってくれた皆様に感謝です。

それからデジカムで撮影してくれたエンドマン、編集終わったらまわして下さい、期待しております。
午前中仕事でした、明日から日勤って事なんで午前中で帰して貰ったんだけど、なかなか厳しい会社だよ・・・。

 さてさて会社から帰ってきて嫁さんとカラオケに行くことにしました。
天童の「ららパーク」にある「メガトン」ってカラオケ屋の会員に成ってるんだけどね、俺。
一昨日位にそのカラオケ屋から葉書がきて、8月一杯でカラオケ業務は終了しますなものでそれまでの期間半額でどうぞって内容だったんだよ。
最近カラオケなんて全然行ってなかったし、半額ならねって事で2時間ほど歌ってきました。
最近の歌全然わかんね~~!
ちょっと厳しかったかも・・・。
0fa3892cjpeg6時くらいに起きた、せっかくの休みだって言うのに早起きの訳はと言いますと~、実は本日海に行くことに成ってるのよ、さたけさんと二人で。
今年はうちの嫁さんは海はNGなもんでね、どっぎゃ~んも今こっちに居ないし他に海に行きそうな人といえばさたけさん位しか居なかったんだよ。
この年になると海とかって皆行きたがらないんだよね。
一緒に行ってくれる人はマジで貴重だ!

 7時半くらいにさたけさんが迎えに来てくれた。
取りあえずは鶴岡行きって話には成ってるんだけど、インターネットの天気予報見てみると日本海側は雨雲ビッシリで、ちょっと無理っぽいのよ、太平洋側を見てみると降水確率は30%位なんだけど雨雲はない感じ。
これはちょっと遠くとも太平洋側に行くべきでしょう!って事で奥松島に向けて出発。
寒河江のICから高速道路に乗って一路松島まで。
奥松島の「野蒜(のびる)海水浴場」に到着したのが9時半過ぎくらいだったかな。
一度泳いだ後、曇ってはいるんだけど焼けない事はないだろうって事で、砂浜にレジャーシート敷いてサンオイル塗って寝ることにしました。
海水浴客の数もそんなに多くは無くってね、中々良い感じでした。
それでも1~2時間ほどしてくると体焼くには最高って感じで日が照って来て申し分ない状態。
ここの海水浴場って砂浜が結構遠浅なんだけど、肩くらいまで海につってる状態で足で砂をほじくると足に当たる物があるのよ、それを頑張って拾い上げると、なんと「アサリ」だったりするんだよね。
はじめ見つけたときは可也ビックリでした、ふと気がつくと周りで同じ様に波間にたたずんで足の感覚に集中してる人が何にも居ました。
なんか妙に怪しいかも。
でもって写真のそれが前半で獲れた獲物、実はこの後もアサリ獲りにハマったさたけさんは「狩猟本能が騒ぐんだ!」などと言いながらバリバリ獲ってきてました、日本人は農耕民族なのにね。
最終的にはこの数の倍くらいになったんじゃないのかな?
当初14時で帰るつもりだったんだけど、結構焼けたもんでね13時半でシャワー浴びて帰路につくことにしました。
いや~中々良い感じの海水浴場でした。
実はこの海岸、以前嫁さんと二人で来たことがある所です、何て言う所なのか判んなかったんだけど、再度来た事によって場所の名前が判ってスッキリしました。
ビーチバレーのネットも張ってあるし、アサリも獲り放題で中々お勧めですよ。
Xbox Live
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フルみっく伝染歌プレーヤー
宇宙世紀・今日の出来事
最新コメント
[09/08 たまこ]
[11/14 大健]
[11/11 まさとし]
[10/20 大健]
[10/19 きょろ]
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
大健
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]